ブラジルミッション2014 No.4

DIARY

いろんな種類のパンやケーキを朝食に頂きましたので、腹ごしらえはバッチリです!

いざ”CarmoCoffees”へ出発です。

pict-2014_09160296
pict-2014_09160297

pict-2014_09160299
事務所に到着すると、今回お世話になる”CarmoCoffees”さんの代表、ジャッケス氏とルイス氏がお迎え下さいました。その後、事務所でプレゼンテーションして頂き、会社の説明、現状の説明、現在の取り組み、これからの取り組みなど、生産地域の事、色々な事を英語で聞き、日本語訳を聞きながら、メモを取り、ipadで撮影し、あれやこれやと必死で説明を聞きました。後から考えると、全部ipadで撮っておけば、日本で帰ってからもう一度じっくり見れたのに・・・と後悔しつつ、この時間は、今しかないと、とにかく必死でした。pict-IMG_0045

その後は、質疑応答。次々と質問が出てきて、どの質問の内容も生産者とのお話でしか聞く事の出来ない、本当に生のお話でとても貴重な体験でした。
まだまだ質問は出てきそうでしたが、時間切れのため、昼食となりました。

昼食は、泊ったホテルの近くの『ポルキロ』レストランでした。自分で好きな物を好きなだけ取って、ハカリで計ってもらい、伝票にグラムをつけて精算というものでした。
pict-2014_09160301

先程までの緊張した時間は嘘のようで、初めての事に興奮気味でした。
みんなも、このときばかりは、ワイワイ!!中には、1㌔近く食べておられた方も・・。
お肉は焼き立てでその場で切ってくれたり、そりゃ、食べ過ぎるわなぁ~。

ブラジル滞在中のお昼の食事の時には、皆さんお水か炭酸水、ガラナジュースをよく飲んでいました。私達は特に、ガラナジュースが美味しかったです。オレンジジュースやフルーツ、生搾りジュースは美味しかったです。今でも、飲みたくなります。

余談はこれくらいで、午後からは今回のメインであります、カッピングです。

pict-2014_09160304

まずは、今年のナチュラルの豆からスタートしました。10種類。その前に、皆に“CarmoCoffees”オリジナルカッピングスプーンをプレゼントして頂きました。俄然やる気がみなぎってきました。このような沢山のカッピングをする機会は初めてで、この状況。緊張しながらも、気を落ち着かせながら慎重に進めていきました。

20人近くいると、同じコーヒーを扱わせて頂いているメンバーでも、もちろん意見が分かれます。これが、対実際のお客様となれば色々な意見が出て当然だなぁと思いました。
しかし私達2人の意見は、有難い事に、いつも同じ方向を向いているのが解り、少しホッとしました。2人の中で違う意見が出てしまうと、あれもこれも欲しくなって困るところでした。好みが一緒で助かりました。

自分達と違う意見の方の感じ方、いろんなコーヒーの使い方、いろんな考え方があり、意見交換など刺激的であり、また安心する部分もありました。
なかなか、このような機会は持てるものではないので、本当に貴重な体験です。

続いて、パルプドナチュラル。10種類。

なかなか、カッピングに夢中で、画像を撮る事ができていませんでしたので、画像がありませんが、ご了承下さい。とにかく、真剣。

この日は、2セッションで終了となりました。

pict-カルモコーヒー前集合写真
農園へ行く予定になっていましたが、午前中からの時間のおしで、農園は次の日へお預けとなりました。なかなか、コーヒーノキには、会えません・・・。

その後は、宿泊しているホテルの近くに”CarmoCofferes”直営のカフェがあるので、そちらへ行く事になりました。

pict-2014_09160311
pict-2014_09160317

ブラジルの地でも、『HARIO』は使われていました。共通のものがあると2人興味深く見入ってしまいます。ドリップのもの、3種類を注文をして皆で飲み比べ、意見交換致しました。

その後は、”CarmoCoffees”の方々と夕食をご一緒させて頂きました。
イタリア料理のとても雰囲気の良いお店で、私達はジャッケスさんと一緒のテーブルにご一緒させて頂きました。お食事をしながら、色々なお話をさせて頂きました。
ジャッケスさんは、実際に直接焙煎をして、直接お客様に買って頂き飲んで頂いている皆の意見をとても興味深く聞いて下さり、私達に質問をなげかけて下さいました。
私達は、コーヒーを生産する事は出来ないけれど、直接焙煎をして最終段階のお飲み頂くお客様のお顔を見る事ができます。けれど、生産者の方は逆に出荷してしまったら、その先を知ることは直接は無いのだと思うと、この数時間の会話は何とも言えないものになりました。
ジャッケスさんは、常にコーヒーを熱く語っておられました。これが、美味しいコーヒーの証明です。

そんな、楽しく充実した時間はアッと言う間に過ぎました。
また、次の日も勝負のカッピング。そして精製工場や農園が待っています。ブラジルでの2日目は、特にハードな時間割で終りました。

けれど、インドネシアでの精製工場で働く皆さんに囲まれてのショットに引き続き、こんな可愛い方と記念のショットを撮る事ができたので、明日もハリキッテ頑張ります!!
pict-2014_09160328

充電完了です!!

過去のブログ
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ ヒトコーヒー
●豆販売・Take-out
 OPEN 11:00〜CLOSE19:00
●cafeスペース・eat in
 月・金16:00〜19:00
 火水土日11:00〜19:00
 (L.O 18:30)
●定休日:木曜(臨時休業あり)
●駐車場:無し
メールお問い合わせ FAXでご注文HiToCoffeeBeans Instagram minneとCreemaでもお求めいただけます。minne、HITOLAKOTA'S GALLERYへCreema、HITO COFFEE BEANSへ
TOP▲