ブラジルミッション2014 No.6 ④

DIARY

惜しまれつつもサンタアリーナ農園を後に、本日宿泊のホテルへ向かいます。あまりの充実した時間にバスの中では何だか放心状態であったように思います。

ポソスデカルダスのホテルに到着後、今回アテンド下さっているマルシアさんのおじさんで、下坂さんが来て下さって街を散策し夕食となりました。

食事の前にブラジルでメジャーな”アサイー”のスイーツを食べました。

pict-2014_09160483

pict-2014_09160485

かなり大きいものでしたので、みんなでシェアすることになりました。日本でも少しずつ流行っているのでしょうか?”アサイー”はブラジル原産で、とても身体に良いそうです。美味しかったです。

と、みんなで楽しく頂いていると一緒のテーブルに着いておられた尾塩さんのご主人の口から、「その考えは、アサイー!」と・・・・。名言が飛び出したのであります(尾塩さんのご主人はダジャレ男爵なのだ!)。その後、その名言が頭から離れる事はありませんでした。今回のミッションに限らず、尾塩さんのご主人にお会いする度、常々ダジャレが飛び交うのですが、今回のこの名言は特別で、今でもブラジルを思い出すと必ず“その考えは、アサイー”と響くのでした(苦笑)。

夕食は、皆さんサンタアリーナ農園でのBBQがしっかりお腹に残っているのもありましたので、Barで軽く頂く事になりました。

ブラジル産のビールがたくさん揃っていました。私は、いつものオレンジジュースを頂きましたが、家内は喜んでいろんなビールを頂いておりました。ブラジルのビールはどこで頂いても、キンキンに冷えていてとても美味しかったそうです。家内は大喜びでした!!

下坂さんとは少し席が離れていましたので、直接お話しする事は出来ませんでしたが、ブラジルへ移民された当時の事から、農園経営ととにかく辛い思いを沢山されたお話が聞こえてきました。私のお店は「旧神戸移住センター」(ブラジルへ移住される方が全国から集まってこられて移住の準備をされる場所)と同じ道筋にあります。下坂さんももちろん、こちらの神戸から準備をしてブラジルへ向かわれたとお聞きして、何とも言えないご縁を感じました。

今回お会い出来るとは思ってもおりませんでしたので、本当に感動的でした。下坂さんや移住された方々が数十年という時間をブラジルで過ごされ、こうして私達がブラジルの地でお会い出来る機会を頂けたこと、数十年前に下坂さんや移住を決断されてブラジルへ出発された場所と、その同じ並びで自分達がお店をさせて頂いている事に、心にジ~ンとくるものがありました。

下坂さんのようにブラジルへ移住される方がいらっしゃらなかったら、日本にこうしてコーヒーが届いていないのかも知れないのですから、本当に歴史的に凄い事で、思いがけず素晴らしいお時間を頂くことが出来ました。

私達の中で、コーヒーとの繋がりがますます深まりました。

素晴らしいお時間を本当に有難うございました。

この時間は、席が近かった方と、自家焙煎店を始めるまでのいきさつなど、お話をお伺いする事ができ、皆さんの今回のブラジルミッションに掛ける想いやこれからの事、今の悩みや、色々なお話をすることが出来ました。個々のお店の場所はそれぞれ違うけれど、同じような悩みは皆さんもっておられるようで、私達は少し気が楽になったように思いました。そして勉強になることも多く、色々と学ばせて頂いて、とても良い時間を過ごすことが出来ました。

またまた、そんな時間はアッという間。

ホテルへ帰り、次の日は農園訪問とジョアン氏の会社”クオリカフェックス事務所”の訪問が控えています。

本日は、家内がとよとみさんにお世話になっておりました。

2日前、家内は私のマッサージ姿を見て笑っていましたが、家内もかなり痛そうでした!

とよとみさん、夫婦そろってお世話になりました。有難うございました!!

 

過去のブログ
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ ヒトコーヒー
●豆販売・Take-out
 OPEN 11:00〜CLOSE19:00
●cafeスペース・eat in
 月・金16:00〜19:00
 火水土日11:00〜19:00
 (L.O 18:30)
●定休日:木曜(臨時休業あり)
●駐車場:無し
メールお問い合わせ FAXでご注文HiToCoffeeBeans Instagram minneとCreemaでもお求めいただけます。minne、HITOLAKOTA'S GALLERYへCreema、HITO COFFEE BEANSへ
TOP▲