ブラジルミッション2014 No.7 ⑤

DIARY

本日で、産地最後の晩餐。クオリカフェックス社ジョアン氏のレストランでの夕食となりました。

の前に、いつもはとにかく分刻みの日程でしたが、本日は珍しく食事までの時間がありましたので、皆さんも農園訪問などで汗をかいたのでシャワーを浴びてからの食事にしようと言う事になりました。

まず、私もシャワーを浴びる事にしました。

「あれっ?!お湯でーへんで!!」と叫ぶと、家内から「もっと水量を上げたらいいやん!!」と言われたので、全開に水のレバーを回しました。やっぱりお湯は出てきません(既に裸になってたんで)。仕方がないので、そのまま水浴びをする決心をしました(苦笑)。このくらいの感じ(気温)ならいけるやろう?と思ったんです。が、しかし、水に濡れると思う以上に冷たく、めちゃめちゃ寒くて、ブルブル震えながらとにかく早く髪も洗い(私は髪が長いんで結構手間がかかります)、身体も超特急で洗いました!すると、様子を見に来た家内が、シャワールームの外から「大洪水やでーーーー!!」と叫ぶではありませんか!?
何となく、排水の流れは悪いなぁとは思っていましたが、田舎のホテルなのでそんなもんかなぁと思い、とにかく冷たいので早さを求めていたのです!
家内の声でガラスの外を見ると、何と一面水と泡だらけ。トイレも水浸し!もう少しで部屋の方まで水が出て行くところでした(悲)。この瞬間、出ました!インドネシアミッションに続く、シャワー事件やがな(涙)。あの時の悪夢を思い出しました(苦笑)。家内は、一生懸命水をタオルで拭いてくれていました。「唇、真っ青やで!!」と、家内。水なんかどうでもええわっ!と、その瞬間私は思いましたよ。とにかく寒かったのです。家内も「大丈夫?」と言うてはくれるものの、私の光景を見ながら、なぜか爆笑しているではありませんか!!先程言った通り、産地でのお風呂事件は、インドネシアミッション時にも経験があり、家内も、ここはブラジルですが、瞬間的にインドネシアでの光景が浮んだからやと言っておりました。(http://hito-coffeebeans.com/diary/%e7%a7%81%e3%81%ab%e8%b5%b7%e3%81%8d%e3%81%9f%e4%ba%8b%e4%bb%b6/)あ~、やってもた~。と思う反面、ブラジルでも事件発生。ブログで皆さんに報告させて頂かなあかんなぁ(ネタのために仕込んだのではなく、現実に起こってしまった事なんですよ!)。いつも何事においても、嫁さんの言う事を素直に聞いて行動を起こしているのに、それはいつも反対の支持なんで、ほんまに困ってしまいます。これを言うと家内は余計に爆笑するんで、こっちはかないませんわ(悲)。
そんなこんなで、家内はビビってしまい、食事までのタイムリミットとなり、家内はシャワーを諦めて食事に行くことにしました。

ホテルのロビーで待ち合わせ。一番に真悟さんに緊急事態をお伝えしようと説明すると、ごく普通の対応で、「最初は水をチョロチョロ出さないと、お湯は出ないんですよ。」と。そういえば、このブラジルミッションの前に、ブラジルミッション説明会があった時に、松本社長がホテルでのシャワーのお湯の事を説明して下さっていたのを、真悟さんの言葉で思い出しました。ここのホテルの事をおっしゃっていたとは・・。他のホテルとはタイプが違うとは思ったけど…。大洪水の件は、排水溝のフタが閉まっていただけのことやと、それも真悟さんに教えてもらったので、事件でもなく、緊急事態でもなく過ぎて行きました(苦笑)。後で何人かの方もお湯が出ず、水浴びをして寒かった!と言っておられました(苦笑)。のちに家内は食事から帰り、ゆっくりとお湯でシャワーを難なく浴びておりましたよ。

気を取り直して、産地最後の晩餐会場へ向かいました。と言っても、ホテルの斜め向かいで、本日はサンタアリーナ農園オーナー、トゥカさんも掛け付けて下さるとのことで、賑やかな夜になるのだろうとワクワクしておりました。と、その時、レストランの入り口を入ろうとした時、松本社長からLINE電話がかかって来ました!ホテルにはWi-Fiが入っているので、そのWi-Fiがお店付近まで飛んでいたのでしょう。電話には出たのですが、電波が弱く、切れてしまいました(悲)。残念でした、社長ごめんなさい…。

本日は、お料理の画像がございます。珍しい(苦笑)!pict-IMG_0707pict-IMG_0704  

和やかに美味しいお食事は続きました。
お食事の終盤あたり、トゥカさんが来られました。そこからの盛り上がりというもの、産地最終日ということもあり、最高潮でありました。トゥカさん提案で、この旅で感じた事を一つの単語に表すと、何か?と言う事を皆で言い合いました。それぞれに皆さんの考え、想いが伝わってくるものでした。

最後に、ジョアン氏がお話下さいました。「コーヒーの背後にも先にも、必ず人がいる。今回の皆さんの集まりで、コーヒーで世界が繋がっている事を感じ、とても嬉しかったです。地球の裏側からここまで来てくれて本当に有難うございます。ブラジルは自分達の家だと思って下さい!!」と。何とも嬉しいお話でした。感動でした。特に私達のお店の名前”HiTo Coffee Beans”の意味と繋がることが出来た事に、想う以上に感情が入りました。

改めて”HiTo Coffee Beans”という名前で良かったと思いました。

ブラジルに来させて頂けたから繋がれたこのご縁に感謝致します。”コーヒー”という共通の目的を持つものが集まり、共に過ごす時間は素晴らしい体験となりました。一生忘れることのない、何ものにもかえられない私達の財産です。
私達は、夫婦で参加させて頂けた事も大きな収穫です。

笑いあり、涙ありの最高の時間を過ごさせて頂きました。

本日、産地最終日、この2枚で締めくくりたいと思います。

pict-IMG_0722

pict-IMG_0725

愛すべき酔っぱらい達ぃ~!!最高で~す!!

(家内の言葉です!みんないい顔してます。)

 

過去のブログ
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ ヒトコーヒー
●豆販売・Take-out
 OPEN 11:00〜CLOSE19:00
●cafeスペース・eat in
 月・金16:00〜19:00
 火水土日11:00〜19:00
 (L.O 18:30)
●定休日:木曜(臨時休業あり)
●駐車場:無し
メールお問い合わせ FAXでご注文HiToCoffeeBeans Instagram minneとCreemaでもお求めいただけます。minne、HITOLAKOTA'S GALLERYへCreema、HITO COFFEE BEANSへ
TOP▲