私に起きた事件

DIARY

ゴールデンウィークも終り、何だか静かな感じです。ゴールデンウィークにご来店、そしてご注文頂きました方々、本当に有難うございました。

ゴールデンウィークにご来店して下さった方の中にも、「インドネシアミッションの続きをお願いします。」と言う嬉しくも申し訳ない気持ちになる、当店のブログを見て下さってるお客様の声をお聞かせ頂きました。

と、言う事で、もう皆さん前回の内容をお忘れでしょうね?けれど続きをアップさせて頂きます。

2日目の夕食の後、私は家内の勧めもあって、部屋でマッサージを受ける事になりました。家内は肩凝り、腰痛など、まったく無い人なので、皆さんとBARで飲むのだとハリキッテ出て行きました。私もマッサージを終えたら皆さんと合流させて頂こうと楽しみにしておりました。

マッサージは確か60分55000ルピア、日本円で550円、日本円で考えると格安の値段で、家内はその分の代金を置いて出掛けて行きました。

夜の10時に部屋のチャイムがなりました。扉を開けるとマッサージのオバサンがニコニコしながら立っていました。部屋に入り、服を脱いでベットにうつぶせに寝て下さいと言うジェスチャーをされたようでしたので、「首、肩を中心に!」などと解ってもらえる訳もない日本語で喋りながら、私は横になりました。すると、小瓶のような物をチラつかせ、私に見せてきたと思うと、瓶の中の液体をすかさず身体全体に塗り始めたではありませんか!ドロドロとした何かのオイルだったと思います。

その液体が気になるは、肩首以外の身体全体のマッサージ、正直、こそばい感覚はあっても、まったく身体がほぐれる感覚なく終了してしまいました(涙)

代金を支払い、昼間のベルボーイさんのチップが少なく、ムッとされた事もあり、オバサンにもチップも付けて支払ました(苦笑)

これは、この気持ちを皆さんに聞いてもらいたく、一刻も早く皆さんの元へ出掛けようと思いました。けれど、この身体のベタベタ状態では服を着る事は出来ません。仕方なく時間はかかるけれど、シャワーを浴びるしかありませんでした。私は髪が長いので、ドライヤーをかける時間まで考えますと、どうしても時間がかかってしまうのです。シャワールームに入り、いざシャワーをひねると、なんと一滴の湯も出ないではありませんか!何度回しても引っ張っても、どう動かしても出てきません(冷汗)身体は冷えてきて寒いし、早く出て行きたいし、気持ちは焦るばかり。なんとか寒さを防がなくては、と、浴槽の方の蛇口からは、かろうじて湯が出ました。しかしながら大きい浴槽にはなかなか湯は貯まりませんし、少し貯まりかけた湯で身体を流しても、まったくベタベタは取れないし、冷える一方、このまま出て行く事も出来る訳もなく、30分は格闘していたように思います(悲)

そうこうしていましたら、やっと家内が「何しとん?もうみんな部屋へ帰ってしもたで。なんで来なかったん?みんな来るの待っとったのに!」と、酔っぱらったテンションで責められたではありませんか!私は事情を説明し、家内にも見て貰いました。けれど湯は出ずじまい、慌ててフロントまで係の人を呼びに行って貰う事にしました。扉はオートロック、私は凍えながら浴槽に居たので、家内は鍵を持ってフロントに向いました。扉が閉まったとたん、すべての電源が止まり、私の目の前は真っ暗闇、まったくと言っていい程何も見えない暗黒の世界に落とされたのです!思わず「ともみぃ~!!!!」と、超大声で助けを求めてしまいました!さすがに廊下まで私の大声は響いたらしく、家内は何事かと戻って来てくれました。「鍵は置いてってくれ!鍵持って出たら電気やら全部消えてまうやろ~!こんな状態で真っ暗闇は怖すぎる!」とお願いしました。家内はその光景を見て腹を抱え爆笑し続けるばかり、余計に辛い思いは募りました。

扉に何か挟み、酔いにまかせて家内は笑い止まる事なく、足早にフロントへ向って行ってくれたと思います。多分、酔っていたからこそ、行ってくれたのかもしれません・・・・。

家内は殆ど喋ることの出来ない英語とジェスチャー、時には通じぬ日本語でフロントにお願いして来てくれました。フロントから戻って来た家内の顔を見た瞬間、何がどうなったか、いきなりシャワーが出初めるではありませんか?家内は慌ててフロントへ無事に出た事をまたまた伝えに出て行ってくれました。考えてみると、マッサージでリラックス、身体を癒すつもりが、この有り様。2人はヘトヘトに疲れてしまいました。私はここからちゃんとシャワーを浴びて、2時間以上浴槽にいたように思います。

それから家内は、実は笑い疲れた後、またまたまたドライヤーを借りにフロントに行ってくれたのでありました。まぁ家内も私以上に長い髪を乾かす為に必要だからですけど…(苦笑)

やっと明日からの農園視察、楽しみでありましたが疲れきって眠りました。写真は、家内がチップを置き忘れて出掛けていて、思い出して一度戻って来てくれた時に記念だと言って撮ってくれた一枚です(苦笑)

過去のブログ
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ ヒトコーヒー
●豆販売・Take-out
 OPEN 11:00〜CLOSE19:00
●cafeスペース・eat in
 月・金16:00〜19:00
 火水土日11:00〜19:00
 (L.O 18:30)
●定休日:木曜(臨時休業あり)
●駐車場:無し
メールお問い合わせ FAXでご注文HiToCoffeeBeans Instagram
TOP▲