農園視察の後

DIARY

念願の農園視察の後、皆でトバ湖が一望出来る丘で昼食をとりました。

周りは山の中なので何もありません。朝、ホテルで用意して頂いたお弁当を美味しく頂きました。お弁当の中身は鶏の唐揚げ、海老の唐揚げ、アジャル(インドネシアの野菜の酢漬け)、ナシゴレンで、皆さん農園でテンションが上がり過ぎて、お腹ペコペコのようで、アッと言う間に平らげておられたように思います(笑)

せっかくお弁当の写真をと思っていたのですが、これまたテンションの上がり過ぎで、カメラのバッテリーが無くなる始末。かろうじて着いた時に撮ったトバ湖の風景を最後にこの日の写真は撮れなくなってしまったのでした(涙)

一行は食事を終えた後、農園で収穫されたコーヒー豆が精製工場に運ばれる時と同じ道のりでコーヒー豆になった気持ちで、夕食をとる場所までひたすらバスの中で農園での話で盛り上がりながら進んで行きました。走り出して間もなく、あれだけ良い天気だった空が、一気にスコールに見舞われ、今回の旅の中で初めて移動中のスコールでした。バスに乗っているせいか、かなりの雨量に感じました。

道は一本しかないと言うことで、何度かトイレ休憩をとりながら進んで行きました。途中夕方から渋滞なんかにも巻き込まれ、約6時間半程かかったように思います。少しずつ日が沈む様子を見ていると、日本に帰る時が少しずつ近づいているのだと、少し寂しい気持ちにさせられました。

この日の夕食は、超豪華な中華料理店で頂きました。皆さん疲れが飛んでく程美味しく頂いておられるようでした。私のメニューは、いつも特に松本社長と石光商事の三木さんが気を使って下さっていましたが、この時は、お二人共ご一緒出来ませんでした。しかし、いつも私達と行動を共にして下さっていた輸出業者の社長さんのアリさんと息子さんのヤンセンさんが、日本語も通じないのに私の食事に気を配って下さり、手振り身振りで会話して、お店の店員さんにオーダーして下さいました。この3日間で、私の病状も社長や三木さんから色々聞いて下さっていたようで、本当に感激致しました(涙)日本での中華料理店では、私の食べる事の出来る物など特別に作って頂く事など無理な話です。それを本当に毎回現地の食材で食べれる物を用意して頂きました。その後もテーブルでご一緒させて頂きました石光商事の橋本さんやEcoleの尾塩さんご夫妻、奥様は英語が堪能でらして、店員さんやヤンセンさんに細かく通訳して頂きました。皆さんの心配りが本当に温かく、本当に皆さんには感謝致しております。この場を借りてお礼申し上げます。本当に有難うございました。私は幸せ者でございます。

皆お腹も満たされ、ホテルに戻りました。ホテルに着いて、今夜こそは皆さんと一緒に夜を楽しもうと私はハリキッテ集まりに参加させて頂きました。ホテルの隣にあった、ドーナツとコーヒーの店にまず行きました。ここでもあまり今まで喋る事が出来なかった方々と色々会話する事が出来ました。その後、ホテルの中のBARで個々が楽しめたと思います(笑)ここで前日のマッサージ事件は、いい思い出?に変わったのでありました。

明日はインドネシア最終日、アリさんの精製工場の見学が待っております。農園に引き続き、かなりの期待感を膨らませ、眠りについたのでありました。

お知らせ

7月12日(火) インドネシアミッションのメンバー全員でのコーヒーカッピングセミナーが実施されますので、勝手ながらお休みさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。

過去のブログ
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ ヒトコーヒー
●豆販売・Take-out
 OPEN 11:00〜CLOSE19:00
●cafeスペース・eat in
 月・金16:00〜19:00
 火水土日11:00〜19:00
 (L.O 18:30)
●定休日:木曜(臨時休業あり)
●駐車場:無し
メールお問い合わせ FAXでご注文HiToCoffeeBeans Instagram minneとCreemaでもお求めいただけます。minne、HITOLAKOTA'S GALLERYへCreema、HITO COFFEE BEANSへ
TOP▲