第9弾 Spirit of Coffee 好評販売中!!

NEWS

いつもながら、ブログでのご案内が大変遅くなりました。申し訳ございません。
8月5日より、販売させて頂いております。
涼しくなりましたが、Spirit of Coffeeは、アイスで飲むだけでのものではございません。これからの時期、手軽なホットコーヒー、カフェオーレに最適なのです!!
プレゼントにも喜ばれます。秋の夜長のお供にどうぞ!!

第8弾を作り終えた直ぐ、第9弾はこれでいきたいなぁ!と2人が同時に思い実現した一本です。
さかのぼること約100年前、1908年、当店と同じ並びにある、現在の「神戸市立海外移住と文化の交流センター」(当時の名称:国立移民収容所)その場所に全国から募集した158家族781名の方々が集まり神戸港より最初の移民を乗せた「笠戸丸」がブラジルのサントス港へ向かいました。
これが日本とブラジルのコーヒーの歴史の始まりです。

ブラジルと聞けば直ぐに「コーヒー」と誰もが声を揃えて言う程、今日の日本でのブラジルコーヒーの知名度は高いと思います。
当店も勿論オープン当初より、ブラジルのコーヒー豆はシングルオリジン(単一農家農園)、オリジナルブレンドにも使用している決して欠かせないコーヒー豆です。
コーヒー=ブラジル=コーヒー大国のイメージ
当店2014年ブラジル現地農園視察、買付けに行く事が叶い、その後今に至る2017年までに、現地ブラジルへ行く前と行った後とではブラジルコーヒー栽培の現状や歴史に対する想いが、こんなにも違うのかと….。時間が経てば経つ程、感動や繋がり、縁を感じる毎日です。

100年の時を超えても尚、現役で実をつけ続ける100年ブルボンを通して、日本の方がブラジルへ渡り、はかり知れないご苦労の末、日本へブラジルのコーヒーが戻ってくる。
又、私達がブラジルへ訪れた事で100年ブルボンと出会い、その当時からの様子を見届けてきた100年ブルボンのコーヒーを私達から皆様にお届けできる事ができる、この奇跡と感動をこの1本からお届けできる事をとても嬉しく思っております。
日本から1番遠い国が、1番近く感じて頂ける1本になれば幸いです。

今回の第9弾 Spirit of Coffeeに使わせて頂いております、1つ目のコーヒー
『ブラジル サンタアリーナ ナチュラル センティニアルブルボン 通称 100年ブルボン』
2014年に訪問買付して以来、当店では販売させて頂いております。
お飲み頂ければすぐに納得の一杯です。

コーヒーノキの寿命は20〜30年もてば長い方で、100年ブルボンは、104年くらいです。今でも現役で実をつけ続け、私達に喜びと感動と長寿のパワーを与えてくれています。
高台にそびえ立つ100年ブルボンに会えた瞬間は今でも鮮明に覚えています。
高台から、約100年前の移民の方々のご苦労や喜びも、じっと見つめてこられたのだと思います。
それだけに、何とも言えない優しさと心地良さに包み込まれる感情が湧き上がってきます。
又、優しさと共に、生きる力がみなぎる様に感じます。
環境が合った‼︎と言うだけでは片付けられない、農園の方々の継続的な保全のお陰で、今でも、元気に実をつけ続けていてくれるのだと思います。
皆様がこの、100年ブルボンを知って頂き、お飲み頂ける事で、また、100年ブルボンを守る事にもなっております。
継続的な保全の為に、皆様も参加下さっている事になります。
良い循環が、より良いコーヒーや人の繋がりとなりかえってくるのだと私達は、思っております。

2つ目のコーヒー『ブラジル サンタイネス ナチュラル』です。
100年ブルボンと時を同じくしてカルモデミナスという地域で先駆けてコーヒー栽培を始めました。
現在の代表は祖母より農園を受け継ぎ、2000年初期までは無名のカルモデミナスエリアでしたが、国内の品評会で数多く受賞し、その名を世界に広めていきました。優秀なコーヒーを作るべくして、代表2人は中米やアフリカの生産者を訪れ、新しい栽培や精製にもチャレンジしています。
現在では全世界のコーヒーマンが欲しがるコーヒー、世界中のコーヒーファンを魅了してやまない有名であり優秀なコーヒーです。
まさに、ブラジルのスペシャルティコーヒーの最先端である事を実感しました。

3つ目のコーヒー『ブラジル マイクロロット
バルジェングランジ ナチュラル』です。

ブラジルの良質なナチュラルコーヒーを求めて、ミナスジェライス州とリオデジャネイロ州の境にあるマタスデナスという地域で私達がイメージする広大な土地に栽培するブラジルの景色とは違った険しい山岳地帯で小規模生産者たちが丁寧に生産するスペシャルティコーヒーに出会いました。
ブラジルでは最高峰の標高1,200メートルを超える環境、標高と水の豊かな周囲の森のため気候は冷涼で実が熟するまでの時間が長い事は、後の一杯のコーヒーになる時の高品質な甘みやフレーバーに大きく関係します。農薬は使わず可能な限り熟したチェリーを摘むようにしています。その後の乾燥にも細心の注意をはらい、大切に仕上げられています。
ジュアレズ氏は、高い価値で取引されるスペシャルティコーヒーの生産と高品質のコーヒーを向上させる事に強い関心を持っており、より良い環境の整備のため日々農園やミルを改善し続けています。
消費者(買い付ける側)と生産者が、同じ高品質のスペシャルティコーヒーを同じ方向で、同じ思いで求め続ける事が、今日の当店の一杯に繋がっていると思います。

澄みわたる印象の中に、素晴らしい環境から得られたキレイな果実味が、甘く心地良い爽やかなイメージのコーヒーと出会えました。

今、ブラジルでは、最新のコーヒーです。
歴史ある農園、コーヒーノキから、また、新たなチャレンジをし、新しい歴史を作っていくであろう農園と知り合う事が出来る事も、約100年前の移民の方々の功績が大きい事を、ブラジル訪問で感じました。
コーヒー大国ブラジルは、ただただ生産量が多いというだけではなく、コーヒーの歴史から、コーヒーの栽培など、全てにおいてコーヒーに変化をもたらし、常に先進国であると感じました。
これから先も、世界中を驚かせるコーヒーを作り続けていかれるのだと思います。終わりがないコーヒーがとても楽しみです。
また、新しいコーヒーもお届け出来る事も、私達の喜びです。

Spirit of Coffee、手軽にお飲み頂ける事が第一ですが、手軽さから、色々なコーヒーの世界を知って頂ける1本でありたいと願います。

だから、Spirit of Coffee なのです。
IMG_1980

過去のブログ
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
アーカイブ ヒトコーヒー
●豆販売・Take-out
 OPEN 11:00〜CLOSE19:00
●cafeスペース・eat in
 月・金16:00〜19:00
 火水土日11:00〜19:00
 (L.O 18:30)
●定休日:木曜(臨時休業あり)
●駐車場:無し
メールお問い合わせ FAXでご注文HiToCoffeeBeans Instagram minneとCreemaでもお求めいただけます。minne、HITOLAKOTA'S GALLERYへCreema、HITO COFFEE BEANSへ
TOP▲