Spirit of Coffee 第5弾 好評販売中!

NEWS

ご報告が遅くなりましたが、第5弾 Spirit of  Coffee の販売をさせていただいております。ご好評のお声を頂いておりますし、当店と致しましてもお気に入りの一本となりました!有難うございます。

 

第5弾 Spirit of Coffee
『始まり』をテーマに2016年のスタートにふさわしい1本に仕上がりました。
2014年11月よりスタートしたSpirit of Coffee。
エチオピアはコーヒー発祥の地。いつかエチオピア〔モカ〕100%のSpirit of Coffeeを作りたいと時期を伺っておりました。
まさに今、その時がきました。

 

コーヒー発見伝説 人との出会い
◆ヤギ使いカルディの伝説
9世紀アフリカにイスラム勢力が隆盛を極めていた頃、エチオピア南部のアビシニア高原には野生のコーヒーが長いこと人目に触れることなく育っていました。
ある日、放し飼いにしていたヤギが赤い実を食べて興奮しているのを見たヤギ飼いのカルディは、修道院の僧侶と相談してその実を食べてみました。すると、全身に精気がみなぎり、気分がスッキリしました。
それ以後、僧侶たちが夜の勤行の際に眠気ざましとして、この赤い実(=コーヒーの実)を煎じて飲むようになったのです。

◆イスラム教の僧侶 シェーク・オマール伝説

13世紀の中頃、罪に問われてアラビアのモカから追放されたシェーク・オマールは、食べるものもなくオーサバという土地をさまよっていました。すると、小鳥が赤い実をついばんで陽気にさえずっているのを見たのです。この実を採って煮込んでみると、すばらしい香りのスープができ、飲むと心身に活力が湧いてきました。

その後、彼はこの赤い実(=コーヒーの実)を用いて多くの病人を救ったことで国王に罪を許され、モカへ戻ることができました。そこでも多くの人を助け、後には聖者として崇められるようになりました。

 

エチオピアでコーヒー(赤い実)と人との出会いが『始まり』となりました。

産地訪問を通して、Spirit of Coffeeを通して、これまで数多くのコーヒーと出会ってきました。

そのコーヒーとの出会いも『始まり』は、すべてエチオピアからであります。

原点の『始まり』を大切にしつつ、また新しい『始まり』にも挑戦していきたいと思います。

エチオピア [モカ] イルガチャフィ G1 ホワイトナイル ナチュラル 100%

皆様にも『始まり』の一本でありますように……。

 

過去のブログ
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ ヒトコーヒー
OPEN11:00〜CLOSE19:00(L.O18:30)
定休日:木曜/臨時休業あり
駐車場:無し
メールお問い合わせ FAXでご注文HiToCoffeeBeans Instagram minneとCreemaでもお求めいただけます。minne、HITOLAKOTA'S GALLERYへCreema、HITO COFFEE BEANSへ
TOP▲